何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

話題沸騰の永久脱毛。

 

ムダ毛を毎日処理するのは面倒ですがしなくても良くなると話題を集めている美しくなる方法です。

 

それはそうなのですが、その光脱毛だけど、少し待って。

 

皆さんは自分自身にある体の毛がどんな仕組みでどんな構造で理解しているでしょうか。

 

脱毛サロンに行く前に自身の体毛について説明できるのは大きな事です。

 

そういう知識を持っているかどうかでお店選びの時も質問したいことを簡単に絞れます。

 

ですが、実際のところ自分の体毛について知っててサロンを選ぶ人は言うほど多くはないのでは。

 

だから、このページでは皆様の体の体毛ってどんなものなのかご説明します。

 

 

毛根の部分

まず、毛の作りについてご紹介します。

 

皆様を悩ますムダ毛はお肌の部分から上部を「毛幹」、
お肌から下の部分を「毛根」と言っております。

 

もっと深くムダ毛の根っこの毛根部にある最も下の丸くふくらみのある部分を毛球と呼び、
毛球の下には「毛乳頭」と呼ぶ箇所があります。

 

このこの部分には毛細血管を通して養分を吸って体毛を伸ばすという働きをしています。

 

つまり、体の毛が長くなるために体毛の中の毛根、その奥の一番深くにある毛乳頭、
つまり毛球の先っぽが重要な役割を果たしているのです。

 

つまりシェービングして表面の毛幹を剃ったとしても、この毛乳頭と呼ばれているところが
剃り残されていると体毛は伸びます。

 

そんでもってこの毛乳頭の部分には毛母細胞を製造しています。

 

というわけで毛を抜き、毛乳頭を綺麗に除去したとしても毛母細胞のとこがそのままになっていると
新しい毛乳頭が出来ちゃうので再び毛が生えます

 

 

毛が生える仕組みと周期

私たちの体毛は生える、抜けるわずかに間があってふたたび長くなるという風に定期的に
巡り巡っています。

 

毛が長くなる時期は毛細血管を伝って毛乳頭のところまで必要なものが届けられてきて
毛母細胞のパーツまで届けられるのです。

 

そしたら毛母細胞の部分の細胞の分裂が元気におこって毛球が成長します。

 

同様の流れでその流れで毛母細胞と呼ばれるパーツが止むことなく細胞の分裂を繰り返し、
遂に毛として皮膚の外まで十二分に成長していまうのです。

 

さらに、毛がどのくらいで伸びていくかは毛が生えている身体のパーツによって変わります。

 

髪の毛の部分は長くなるスピードが速くて1日に0.3mm長くなります。

 

また、ワキの部分に生えている毛も案外成長する速さは早く、24時間で0.3mm前後長くなるのです。

 

変わって目の周りのまつ毛や眉毛はゆっくりと長くなって24時間で0.18mmほどしかのびません。

 

と説明したように一緒くたに毛と言えど成長する速さは全く異なります。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

次には先ほどお話した体毛の周期をちょっと細かいところをお話しましょう。

 

さっき毛は生えては抜け、また生えてを何度もやっていると言いました。

 

詳しく説明すると私たちの体の毛は休止の時・成長の時・退行の時と新しく生えるための
3種類の周期があるんです。

 

休止期の毛は皮膚の下で体毛が生える準備期間です。

 

成長期で必要な要素を使ってグーンと成長します。

 

退行期になると毛と毛乳頭の結合する力が弱まって抜け時期だよ。

 

だから長くなっている時期にある毛を抜いても皮膚の下の見えない部分には今から生える毛が待機しています。

 

このようになっているのでせーっかく抜いたと思っても時期がくるとスタンバっていた毛が見えてきてしまいます。

 

さらには体の目で確認できる部分は1/3くらいもなんです。

 

もっと詳しく言うと毛の周期というものはそれぞれ毛があるところでそれぞれ変化してきます。

 

体の中ですこぶる抜けちゃうまでが最長なのは頭に生えている毛で長くなる時期が4年近くあって
退行の時期になると何もしなくても離れていきます。

 

それに!毛髪は1日で50本ほど抜け落ちるといわれています。

 

さらに、体と顔で比較すると顔の毛の方が抜けるまでは短いようです。

 

フェイス部分の毛が2ヶ月くらいのサイクルですが、体は多くの毛の抜けるまでの周期が4カ月程度と言われています。

 

そのような理由から体の毛をいっぺんにそっても顔にある毛の方が先に長くなります。

 

 

毛の種類とその役割について

「ムダ毛」とは言いますが、実は、そのムダ毛にもしっかりとして役があります。
いくつかの役目についてご説明いたします。

 

体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

って4つの目的があるんだ。

 

まず、皮膚の保護機能は物理接触から皮膚を保護する役割のことをです。

 

具体的に髪の毛は頭、ワキの部分はワキ毛が摩擦から守ってくれていることがくれるのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い環境に置かれても身を守り、その上日光が当たるようなときは熱や光を防ぐ防御してくれます。

 

さらに、感覚機能です。意識しないかもしれませんが、体毛には触覚を感じる役割があります。

 

体毛がなくなると感覚機能がちょっとですが弱まるという伝えられています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体に生えてる毛には太陽からの紫外線を守る機能もあるのです。

 

以上これらのようにムダ毛と言っていてもきちんとその存在意義があるのですね。

 

 

サロン選びは知識をもって

私たちの毛について説明しました。

 

毛がどのようになっているのかムダ毛のことわかりましたか。

 

毛の仕組みや構造についての正しい知識があれば光脱毛の仕組みや
サロンに行く期間など知りやすくなります。

 

サロン選びの際にきっと役立つ間違いないとおもいます。

関連ページ

全身脱毛の流れ
脱毛ラボ神戸三宮駅前店の【特典付き予約】はココからできます!48ヵ所全身脱毛が2か月分無料で受けられます。安心できる脱毛サロン脱毛ラボ神戸三宮駅前店の情報も紹介。
モデル・芸能人の脱毛サロン
脱毛ラボのお得な割引をご紹介します。ただでさえ費用が嵩む脱毛なので、お得な割引やキャンペーンを利用していきましょう。
サロン脱毛の知識に関して
サロン脱毛の知識に関して説明したいと思います。サロン脱毛は医療脱毛とは違い永久的には脱毛は出来ませんが美肌効果のある脱毛です。すべすべ美肌を手に入れましょう。
サロンは自宅で脱毛するより効く!
サロンは自宅で脱毛するより効く!毎日のムダ毛の自己処理が面倒で、脱毛サロンに通おうかお悩みの方は、こちらでメリット・デメリットを確認して下さい。脱毛サロンと自己処理を徹底比較しています。参考になる事間違いなしです。綺麗なスベスベ美肌を手に入れましょう!
施術が終わるまでに脱毛サロンに通うと時間が掛かる?
施術が終わるまでに脱毛サロンに通うと時間が掛かる?脱毛サロンの全身脱毛はどうして長期間通わなければいけない理由は、毛周期が関係しています。一度で終了するなんて事はありません。最低でも2年間は脱毛サロンに通わなければいけないのです。ですが、2年間我慢すれば綺麗なお肌が手に入ります。